アミノバイタルシャンプー シリコン

アデノバイタルシャンプー

アデノバイタルシャンプーはノンシリコンであっても危険!気になる〇〇の成分とは?

更新日:


資生堂から出ているアデノバイタルシャンプーですが、

育毛シャンプーとしての役割もあり人気の商品となっているようですね。

 

ノンシリコンと聞くと、 髪や地肌にやさしい・・・というイメージです。

 

 

でも待ってください!

 

 

他の成分はどうなの?

ノンシリコンシャンプーなら肌に優しい?

 

 

それだけじゃ肌に優しいとは言えないんですよ。

実は、ノンシリコンでありながら危険な成分が使われてることだってあるんです。

 

今回は、

アデノバイタルシャンプーに使われている「危険な成分」

についてまとめてみました。

 

これを呼んでもアナタは、アミノバイタルシャンプーを使いますか?

 

今さら聞けない「シリコンって悪いもの?」

アミノバイタルシャンプー シリコン

 

 

最近のシャンプーは、ノンシリコンが主流になってきていますが

シリコンって、いったい何者なんでしょう?

 

 

シリコン自体は、とろみのある成分で、「髪や肌に膜を作ってコーティング」する働きをします。

シャンプーなどに使うときは、とろみのあるシリコンオイルを使用します。

成分表示では〇〇メチコンという名前で表示されています。

 

 

コーティングと聞くと、車でも使われるように、汚れや水などから守るために使われていますね。

それと同じように、表面に膜を作り、キューティクルが剥がれないように

髪を守ってくれる働きもあります。

 

 

そう思えばシリコンも悪くないんじゃない^^って思ってしまうけど、

なぜシリコンシャンプーは悪者扱いされるんでしょう?

 

 

例えば、シャンプーにシリコンが使われていると

 

・地肌に膜を作ってしまい、毛穴をふさいでいまう

・次に使う育毛剤やエッセンスなどの浸透を邪魔する

・ロングヘアの場合、背中にシリコンが付くと「背中ニキビ」の原因になる可能性がある

・シリコンは、水や石けんでは落ちにくいので、洗浄力の強いメイク落としが必要となる

 

このように、頭皮にダメージがあるシリコンですが、髪にだけつけるだけなら

髪を保護する役目があるので、すべてにおいて悪者ではないんですよ^^

 

 

でも、シリコン剤は、髪をコーティングするだけで、

髪のダメージを補修してくれるような効果はないんです。

 

 

もともとシャンプーは、頭皮や髪の汚れを落とすのが役目になっています。

シリコン入りは、頭皮にコーティングをすることになるので、できたら避けたいところ。

なので、ノンシリコンシャンプーを使いましょう!という時代になってきたんです^^

 

 

アデノバイタルシャンプーはノンシリコンなのに危険な成分がベースになっている!

アミノバイタルシャンプー シリコン

 

アデノバイタルシャンプーは、髪質改善・育毛効果があると説明にはあります。

発毛や育毛に必要なのは、健康な頭皮や健全なヘアサイクルが必要です。

 

 

なのに・・・・ラウレス硫酸Naがベースって。。

 

ラウレス硫酸Naとは?

聞きなれない言葉かもしれませんね。

 

 

ラウレス硫酸Naとは、合成界面活性剤と呼ばれ、おもに石油系シャンプーに多く使われています。

界面活性剤は、普通混ぜ合わせることができない「水」と「油」を

クリームや乳液のように、混ぜ合わせるもの。

 

 

ラウレス硫酸Naは、洗浄力がとても強いため肌への負担は大きなものになります。

敏感肌や肌が弱い人は、薄毛や抜け毛の原因になることも。

 

 

また、分子がとても小さいので、毛穴へ浸透しやすく危険度が高いと言われています。

以前は、天然由来の「ペプチド」や「レシチン」などを使っていましたが

メイクが進化し洗浄力の強さが求められ、合成界面活性剤が使う商品が増えてきたんです。

 

 

なぜ、育毛と謳っているのに、ラウレス硫酸Naを使っているのか?

その理由として

・泡立ちを良くする

・コストが非常に安いので利益を出せる

ためなんですね。

 

うぅ~~~・・・・・

 

天下の資生堂が、高級シャンプーとして売る出していることがホント残念><

 

シャンプーは、地肌の直接つけて洗うものだから

刺激が強い、毒性がある?ものは避けたいものですよね。

 

 

ラウレス硫酸Naの恐怖についてはコチラで説明がありました。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

頭皮や髪のためのシャンプーを使うなら、アミノ酸系シャンプーがおススメ^^

アミノ酸系シャンプーは、合成界面活性剤でなく両性界面活性剤を使っているんですよ。

 

 

両性界面活性剤とは

陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤に続いて、両性界面活性剤という種類があります。

両性とは、その名の通り「プラス」と「マイナス」の両方の性質を持った界面活性剤となります。

 

つまり、洗い落とす「マイナス」の面、吸着する「プラス」の面を持ち合わせている成分です。

通常、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤をぶつけるとお互いを打ち消し合ってしまう場合があります。

 

しかし、この両性界面活性剤は1つの成分で両方の性質を持ち、

洗いながら、コンディショニング効果をもたらすという成分です。

 

抜け毛が気になり、育毛効果のあるとされるアデノバイタルシャンプーですが、

効果どころか、頭皮や髪にダメージを受ける可能性が高いことが分かりました。

 

 

 

シャンプーは、ほぼ毎日使うものですよね。

しかも、頭皮に直接つけるものだから、成分には慎重にならないと。

 

 

とは言え、何を基準にして選べば良いのか迷ってしまいますね^^;

選び際には、ラウレス硫酸Naが成分の上の方にあるものは、避けましょう。

 

アデノバイタルシャンプーの育毛効果についての疑問はコチラの記事をどうぞ。

アデノバイタルシャンプーは育毛剤として効果があるの?シャンプーで抜け毛がとまる?

 

 

結局のところ、シャンプーに育毛効果を求めること自体、無理があるのでは?

「餅は餅屋」と言う言葉があるように、

 

育毛には育毛剤が効果的だと思います。

 

 

刺激の強いシャンプーを2,000円以上出して買うのと

980円で育毛剤を試す方と、アナタならどちらを選びますか?

 

 

「マイナチュレ」は、無添加にこだわり作られた女性専用の育毛剤です。

妊娠中・授乳中でも安心使えるほどの優しさにこだわってます。

 

 

自信があるから「180日間」の返金保障もついています。

今なら980円から始めることができますよ♪♪

 

180日間返金保障つき、980円から始められる「マイナチュレ」の公式サイトです。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

RANKING TOP3

薄毛に悩む女性用育毛剤を紹介中!

みんなの口コミや評価・メディア掲載など

比較を元に人気トップ3を選びました!

参考にどうぞ♪

第1位!女性用無添加育毛剤「マイナチュレ」

モンドセレクション4年連続 金賞!

医薬部外品の薬用育毛剤として、厚生労働省から承認を取得!

初回980円からお試しできる!

180日間の全額返金保障!最大6本使用済みでもOK!

第2位!無添加ナノ育毛剤「ベルタ育毛剤」

美容液と絶賛されるほどの頭皮ケア成分が99.9%も配合!

定期パックなら2000円相当の「頭皮クレンジング」を毎回プレゼント!

医薬部外品で天然由来成分53種類が無添加・無香料!

90日間の全額返金保障!

第3位!花蘭咲~からんさ~

希少な「エビネエキス」抜群の育毛効果!

満足度96%!2分に1本売れている!

合成界面活性剤不使用で敏感肌でも安心♬

45日間の全額返金保障!

-アデノバイタルシャンプー
-,

Copyright© 【女性用育毛剤の人気ランキング】育毛ケアで髪にボリュームを! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.