コンディショナー 頭皮につける

美髪テクニック

コンディショナーやトリートメントを頭皮につけると薄毛になるよって話をします

投稿日:


毎日使ってる「リンスとコンディショナーとトリートメント」

 

 

これらの違いって何でしょう?

 

髪のためを思い、ケアしてるつもりでも使い方次第では、効果が出ないどころか肌トラブルになることも。

 

 

アナタの抜け毛や薄毛は、もしかしたらコンディショナーの

間違った使い方が原因かもしれません。

 

 

今回は

ヘアリンスとヘアコンディショナー、トリートメントの役割と効果

それぞれの間違った使い方の例

正しい使い方

についてお話しますね^^

 

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの役割と効果について

コンディショナー 頭皮につける  

 

あなたは、リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって何でしょう?

なんとなく同じような感覚で使っていませんか?

 

 

今回は、それぞれの役割をまとめてみました。

あなたがシャンプー後につかっているのは、どれですか?^^

期待してる効果は実感できていますか?

 

 

リンスの役割と効果

リンスは、今から50年くらい前に「酸性リンス」と呼ばれ、つか合われるようになりました。

 

その当時は、今のように液体のシャンプーと呼ばれるものはなく、石けんで洗髪していました。

石けんで洗うと、髪がアルカリに傾くので、髪がきしみごわついてしまうんですね。

石けんシャンプーを使った経験がある人が、分かると思います^^;

 

 

そこで、アルカリに傾いた髪を酸性に戻そう「酸性リンス」が誕生しました。

 

当時のリンスの役割や効果は

・洗髪後の髪のきしみを抑える

・アルカリに傾いた髪を酸性に戻す

・指通りを良くする

 

ですが、時代は変わり最近では「弱酸性シャンプー」が登場したので

酸性リンスを使う必要が無くなってきました。

 

コンディショナーの役割と効果

出番がなくなってきた「酸性リンス」の後に登場したのが、「コンディショナー」。

 

髪のコンディションを整えるとして「コンディショナー」と呼ばれました。

効果としては、リンスよりも期待できると言われています。

 

 

コンディショナーの役割や効果は

 

・髪の表面をコーティングし守ってくれる

・静電気の発生を抑える

・指通りを良くする

・外部からの刺激や摩擦から守ってくれる

・シャンプーにより乾燥した髪に油分を与えてくれる

 

 

このように、実はリンスもコンディショナーも同じ役割や効果がほぼ同じなんです。

 

 

髪を守るためにコーティングしてくれ、指通りを良くしながら髪を摩擦から守ってるくれる有難いアイテムと言えますね。

メーカーによっては、「両方とも同じ」と考えてるところもあるくらいなんですよ^^

 

 

気になる育毛への効果ですが、コンディショナー自体には、育毛効果はありません。

ですが、頭皮や髪を整えることで、育毛剤などの有効成分を浸透させやすくする働きはあります♪

 

 

トリートメントの役割と効果

上にあげたように、リンスとコンディショナーは

髪の表面をコーティングし摩擦などから、髪を守ってくれます。

 

 

 

それに対して、トリートメントは髪の内部まで守ってくれます

 

 

トリートメントの役割と効果は

 

・髪の内部まで栄養を浸透できる

・髪のダメージを修復できる

 

 

このように、リンスやコンディショナーは髪の表面

トリートメントは髪の内部への効果が期待できるという訳なんです。

 

 

 

髪の主成分は、タンパク質でできています。

ダメージを負った髪は、このたんぱく質が足りなくなってる状態なんです。

その足りない部分を、トリートメントは補ってくれる働きをします。

 

 

 

コンディショナーを頭皮につけると薄毛になるかもしれないよって例をあげます

コンディショナー 頭皮につける  

 

 

こんな使い方をしている、または効能について勘違いしていませんか?

 

シャンプー後にリンスをし、トリートメントをつける

コンディショナーは、髪のダメージを守ってくれるもの

髪を柔らかくしたいから、しっかり流さない

トリートメント剤をつけたついでに、頭皮をマッサージしている

リンスもコンディショナー、トリートメント、すべて使っている

 

どうでしょう?

心当たりありませんか?

 

 

リンスとコンディショナーは、ほとんどが同じ働きなので

リンスをつけたらコンディショナーをつける必要はないですよ。

 

 

 

これらには、シリコンが含まれているので、髪をしっとりさせたり

指通りを滑らかにすることができます。

 

 

このコーティングが含まれているリンスやコンディショナーなどを、

頭皮につけたりマッサージをするとどうなるでしょう?

 

 

 

シリコンが頭皮を覆ってしまい、毛穴をふさいでしまったり、フケや臭いなどの

頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

 

毛穴が詰まる ⇒ 髪の成長が止まる ⇒ 薄毛

 

 

このような悪循環が生まれてしまうので、シリコンが含まれているものは

とにかくしっかりすすいで下さいね。

 

 

また、すすぎ残しがあると、おでこや背中のニキビの原因にもなるんですよ。

 

 

美容院でシャンプーすると、「まだすすいでる」って思ったことないですか?

リンスやコンディショナーは、髪の表面を覆うコーティング剤なので

頭皮にコーティングすることだけは気をつけましょう。

 

 

あくまで、髪にだけつけて下さいね^^

 

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの正しい使い方

コンディショナー 頭皮につける  

 

 

一般的には、ダメージが少なかったらシャンプー後にコンディショナー。

髪のダメージが気になったら、トリートメント。

 

 

このような使い方が多いと思います

むしろ、リンスを使うのは少ないんじゃないかな?って思います。

 

 

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの正しい使い方は、共通していて

step1、シャンプー後は、しっかりすすぐ

皮脂や汚れが気になるようなら2度洗いがおススメ

 

 

 

step2、ダメージの多い毛先を重点に塗る

・軽くタオルドライする

・ダメージの多い毛先を重点に塗り、その後全体に塗る

・しばらく置く

みぃな
※頭皮にはつけない・マッサージしない 👈 これ大事ね

 

 

step3、ぬるつきを感じない程度にすすぐ

髪や頭皮に残さない程度に洗い流しましょう。

 

 

この簡単3stepを守るだけで、頭皮に優しく髪に栄養を与えるお手入れが完成します(^◇^)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

頭皮や髪のために・・・とコンディショナーやトリートメントを

頭皮にまで、付けたりマッサージしていませんでしたか?

 

 

 

頭皮につけるということは、頭皮をコーティングすることと同じなので、絶対にやめましょうね。

どんなに良い有効成分が配合されてるトリートメントを使っていても

悪影響になるなんて悲しすぎます><

 

 

 

今では、リンスもコンディショナーも、ノンシリコンの時代!

とは言え、ノンシリコンであっても、髪の表面を守る油分が含まれているので

頭皮に塗ることは避けたいものです。

 

 

紫外線の強い季節がやってきました。

コンディショナーやトリートメントを上手に使い、乾燥やダメージから髪を守り

つややかな髪に育てましょうね♪

RANKING TOP3

薄毛に悩む女性用育毛剤を紹介中!

みんなの口コミや評価・メディア掲載など

比較を元に人気トップ3を選びました!

参考にどうぞ♪

第1位!女性用無添加育毛剤「マイナチュレ」

モンドセレクション4年連続 金賞!

医薬部外品の薬用育毛剤として、厚生労働省から承認を取得!

初回980円からお試しできる!

180日間の全額返金保障!最大6本使用済みでもOK!

第2位!無添加ナノ育毛剤「ベルタ育毛剤」

美容液と絶賛されるほどの頭皮ケア成分が99.9%も配合!

定期パックなら2000円相当の「頭皮クレンジング」を毎回プレゼント!

医薬部外品で天然由来成分53種類が無添加・無香料!

90日間の全額返金保障!

第3位!花蘭咲~からんさ~

希少な「エビネエキス」抜群の育毛効果!

満足度96%!2分に1本売れている!

合成界面活性剤不使用で敏感肌でも安心♬

45日間の全額返金保障!

-美髪テクニック
-, ,

Copyright© 【女性用育毛剤の人気ランキング】育毛ケアで髪にボリュームを! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.